腰痛

※腰痛で悩んでいるなら「福辻式」が最適です。「腰痛改善 福辻式」で検索!

腰痛のほとんどは筋肉疲労が原因

腰痛のほとんどは、筋肉疲労が原因だと言われています。 運動不足や慢性疲労、ストレスが大きな原因だと考えられているほか、肥満や姿勢が悪い、筋肉が弱いということは腰痛症の要因の1つだと言われているのです。 腰痛症の場合、レントゲン写真を撮ったとしても原因が分からないため、原因を突き止めることが難しいと言われています。 内蔵などが原因というわけでもないにも関わらず、腰が痛くなってしまうのです。 姿勢を変えずに長時間居た場合、背骨の筋肉が緊張してしまう可能性があります。 そうすると、徐々に筋肉がかたまってきてしまい、痛みを生じるようになるのです。 仕事上、中腰でいることが多い、長時間座っているという方は、筋肉疲労が重なることにより、腰痛を引き起こしていると考えられるでしょう。 生活習慣が原因であると言えるため、その生活が変わらなければ腰痛が無くなることは残念ながらないでしょう。 腰痛を防ぐためには、姿勢を正すように心がけ、毎日体を動かすようにしましょう。 体操をすることによって、筋肉の凝りを和らげることができます。 そうすると血液循環も促されますし、筋肉も強くなるため、腰痛が再発するのを防ぐこともできるのです。 筋肉の痛みがある場合には、指圧やマッサージを行うようにしたり、入浴する時に痛みを伴う部分を温めるようにすると良いでしょうね。