腰痛

※腰痛で悩んでいるなら「福辻式」が最適です。「腰痛改善 福辻式」で検索!

背骨の効果的な治療法

腰痛の原因で多いのは、背骨が歪んだ事による摩擦傷みの様ですね。 中でも、背骨や骨盤が左右にずれた場合には、傷みになりやすく、つらい思いをします。 左右にずれる事に注意が必要ですが、実際の生活の中では、左右の方がずれやすいのです。 例えば右利きの場合、何でも右上がりの姿勢になってしまいがちです。机に置いたノート・書類、はたまた書く時の姿勢など...。 他にも、手荷物を持つ場合、重い荷物になるほど、利き手で持とうと力を入れますから、段々と右肩上がりな姿勢になっていきます。 こうした何気ない普段の生活から、背骨が歪んでいってしまうのです。 背骨が歪むと、背骨が痛む事ももちろんありますが、多いのは、その付近の筋肉が自然な位置にいられない事で、不自然な疲労が蓄積される事で、 筋肉が凝ったり、痛みとなるのです。 腰痛を訴える方の半数以上が、この右上がり姿勢による腰痛だと聞きます。 また、腰痛になってしまった場合、ゆがんだ脊椎を治療する方法として有効なのが、右側屈体操です。 まず、背筋を伸ばして、両足を肩幅くらいに開いて立ち、左手をまっすぐに上にあげ、右手を腰に添えます。 そして、腰に添えた右手を支えにして、息を吐きながら、上体をゆっくりと右側に曲げます。 最も深く曲げたところで静止して、3回深呼吸。 この一連動作に2分かけ、全部で5回繰り返す体操です。 もし右側に歪んでいるのであれば、右側屈体操だけを行い、左に曲げる必要はありません。 逆に左側に歪んでいるのであれば、左側に曲げる体操に変えましょう。 毎日続けると、段々と背骨や骨盤のゆがみが矯正されていき、腰の痛みが楽になってくるはずです。