腰痛

※腰痛で悩んでいるなら「福辻式」が最適です。「腰痛改善 福辻式」で検索!

意外な腰痛予防策

意外な腰痛の予防策として、ゆっくりと階段の昇降をするという事があります。ゆっくり、ゆっくりと降りるだけで、 相当の効果がある様です。 聞けばなるほど、と思えなくもないですが、なかなか階段の昇降をしよう、とは思わないものですよね。 階段の通行は、筋肉の動き的に言うと、かなり効率的な運動をしている事なので、下半身に特に効果的な様です。 他にも、最も手軽で効果的なのが、ウォーキングですよね。歩く事は、階段の通行と同様、人間の運動の原点です。 人間は2本脚歩行になって、歩く事が必要になった為、下半身が鍛えられていったのですね。 腰椎が支え、足腰の筋肉を使って運動するトレーニングが、歩くという事です。 歩くのも意外と疲れますから、慣れてきたら、ただ平地を歩くだけよりは、適宜坂道や階段も入れていくといい様ですよ。 階段は、必ずしも昇る必要はありません。無理せず、階段を下りるだけでもかなりの運動になります。 階段を下りると言う事は、体が転倒しない様に、しっかりと重心をコントロールして筋肉を使わないといけないので、 とても効率的な運動となる訳です。 階段を通行する時には、膝をサポートして、しっかりと太もものところの大腿四頭筋を使って歩行する事を意識する事が重要です。 実は、階段を下りるという運動で、腰痛対策に効果がある、大腿四頭筋や大臀筋、下腿三頭筋などの、欠かせない筋肉トレーニング をおこなう事が出来るのです。 激しい運動を無理して行う必要はありません。個々に合った方法で、膝を傷めずに筋肉を鍛えるという事が、何よりも重要な事です。